株式会社パラキャップ社コンテンツへスキップ パラキャップ社はエキスパンションジョイントの頂点を目指します。
会員登録 ログイン お問い合わせ
EXP.J選びの3ステップ製品案内事例紹介会社情報
HOME > 製品案内 > 免震大型 ビルテックシリーズ > 床
製品案内
免震大型ビルテックシリーズ
屋上
外壁
内壁
天井
床
特殊製品
標準型パラEX-Uシリーズ
エキスパンションジョイントの基礎知識
CADデータ
可動試験映像
EXP.J危険事例

建物別施行事例

パラキャップ社へのお問い合わせはフリーダイアル0120-987-003までお願いします。
免震大型 ビルテックシリーズ

床

BLUF・BLUFK

クリアランス内部に中心維持装置(PAT)が組み込まれ、中板が常に中心に位置します。
長尺シート等の仕上げに対応し、意匠性も優れています。
端部アジャスト装置により、Y方向可動時でも開口部が発生せず歩行者の安全を確保します。
壁-床面ではBLUFKタイプをご利用ください。

製品名 取付クリアランス 可動量 用途
BLUF 500〜1000ミリ ±300〜800ミリ 意匠重視に最適
BLUFK 450〜950ミリ ±300〜800ミリ

 
【BLUF】 【BLUFK】

BLUF-FF・BLUFK-FF

BLUFタイプにさらに改良を加えて中板とカバーの段差を解消し、完全フルフラットを実現しました。
病院、介護施設、ホテルなどバリアフリーと静寂性を必要とする建物に最適です。
わずかな段差も発生しないので、車椅子、移動ベッド、ワゴン、点滴のスタンド等の通行の障害や、耐え難い衝撃音も発生しません。
24時間常時稼動する病院・ホテル等ではメンテナンスが困難となりますが、当製品は耐久性に優れたメンテナンスフリー思想により不必要な改修工事が発生しません。

製品名 取付クリアランス 可動量 用途
BLUF-FF 500〜1000ミリ ±300〜800ミリ バリアフリー仕様、意匠重視に最適
BLUFK-FF

 
【BLUFK-FF】 【BLUF-FF】

STF・STFK

クリアランス内部に中心維持装置(PAT)が組み込まれているので、中板が脱落する危険性がありません。
中板端部にはウイング式安全装置が装着されており、歩行者の安全を確保します。
(ウイング装置にはプレートタイプ、ゴムタイプ、仕上げ貼りタイプがございます)
仕上げには、タイル・石・アスファルト・コンクリート・モルタル・グレーチング等の様々な素材に対応し、優れた意匠性を誇ります。

製品名 取付クリアランス 可動量 用途
STF 500〜1000ミリ ±300〜800ミリ 免震外構周り、意匠重視、耐荷重仕様に最適
STFK 400〜900ミリ

 
【STF】 【STFK】

センチュリー

クリアランスの狭い場所でも最大の可動量を確保する、全く新しい発想の床用EXP.Jです。
1000ミリのクリアランスでも±500〜600ミリの可動性能を実現します。
リニアック棟の通路等で十分なクリアランスが確保できない場合に最適です。

製品名 取付クリアランス 可動量 用途
センチュリー 900〜1100ミリ ±400〜800ミリ クリアランス重視に最適

 

YSY

免震建築において隣地境界線と建築物の間に余裕が無いケースがあります。この状態で通常のサイズミックジョイントを納めると大型地震等で可動した場合、越境してしまう可能性があります。
YSYタイプはこのような敷地に余裕が無い状態でも安全、かつ、合理的に納めることが可能です。
従来にない画期的な技術を使っておりますので、詳細につきましては遠慮無くお問い合わせください。

製品名 取付クリアランス 可動量
YSY 600〜900ミリ ±500〜800ミリ
   

サイトマップ リンク プライバシーポリシー サイトポリシー
COPYRIGHT (C) PALA-CAP SHA CO,. LTD. ALL RIGHT RESERVED.